神戸の茶碗屋の作品展

個展始まりました。

初めての神戸の元町あたりのギャラリーでの個展。
更に教室の作品展との同時開催。
そして新しい作品へのチャレンジ。

色々新しい経験が始まりました。

インターネット時代を体感できる高校のメーリングリストでのつながりで
高校の先輩や後輩が沢山押しかけてくれて

大阪からも来易い地の利が生かされ。

一応写真も撮ったのですが、
個々の作品のアップが無いことに気付き、
明日撮影しなおし。

まず全体像だけでも。

e0050634_1361175.jpg
e0050634_1362064.jpg
e0050634_1362839.jpg
e0050634_1363550.jpg



雰囲気は感じてもらえるでしょうか?

いつもの『茶碗屋』と言う雰囲気とはちょっと変わっています。

ギャラリーの雰囲気のせいか、少しおしゃれ、かな?

何がどう変わった、とまだ実感できていませんが、
色々心境の変化が作品にも出たのか、
そろそろ変わる時期に来ているのか、
無意識のうちに今までと随分違うことをしていたりします。

今回一番変わったのは洋食器に使える器、に
手を出したこと。
これはブログの皆さんのおかげ。

そして磁器土を多用しながら磁器っぽさを出さずに
軟らかく表現できたこと。

これは以前から目指していたことですが、
samanthaさんとの会話の中で方向性が少し見えてきた感じ。

明日以降に個々の作品の解説をします。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-11-27 01:46 | ご挨拶


<< 白マット珈琲碗 作品展始まる >>