釉薬掛けー吹き付け


e0050634_1641138.jpg


e0050634_1642647.jpg



今日の午後の教室で。
吹き付けで釉薬掛け。
霧吹きを口で吹くと
気が遠くなるので
コンプレッサーが活躍。
あまりパワーのない機械なので
空気が溜まるのを待って吹きます。
かなり時間がかかりますが、
暖かくなり、外仕事にはいい日よりでした。
その間に僕は子供らの布団を干していたのをしまいました。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-03-07 15:49 | 陶芸の技法ー釉薬


<< 障害者の作品 紫の絵の具のテスト >>