作品展写真

漸く少し時間が出来たので写真をアップ。

e0050634_0474299.gif



入り口にあるショウウィンドウと、外から見えるガラス窓の中です。
特大片口です。

合成灰釉と満貫の吹き付けです。

中からじっくり見るとこうなります。

e0050634_165475.jpg





中に入ると教室のかたがたの作品が満開で、
片隅にこっそり僕の作品が・・・・・

本当は最後の最後に一窯焚いて、初日に間に合わすつもりで、
搬入の日に窯詰め点火して、出かけて
戻ってきて、朝の6時までかかって、
やっと焚き上げて、安心して睡眠。
9時に宅急便に起こされて、ふと窯を見たら・・・・・

スイッチが入ったまま。

が~~~~~~~ん!

1250度で終わって、多少とも冷めてくれているはずが
なんと1440度。


この時点であきらめました。


仕方なく比較的新作のみで作品を展示。

e0050634_0544859.gif




e0050634_0575866.gif





e0050634_11371.gif




最後に、焼きすぎた悲しい窯から、奇跡的に生き残った
たった3個の器の姿を。


e0050634_18488.jpg




2度と出せない、出したくないこの色が同情を呼んだのか、
すぐに売れてしまいました。


これでちょっと時間が出来たと思いきや、
なんと2日から今度は姫路で作品展。
1日には搬入。
それに向けてまた懲りもせずにロクロを引きます。

何ヶ月かぶりでロクロに本格復帰が出来たうれしさが
疲れを忘れさせてくれます。
[PR]
by tyawanya-kobe | 2006-11-29 01:09 | ご挨拶


<< 次は姫路で 作品展と教室展 >>