カテゴリ:ご挨拶( 25 )

Sake展ー詳細第2弾

Sake展の続きです。

吉岡淳、武田康明、服部百合子、永澤仁、榎本響介の5氏を。


e0050634_1829421.gif



吉岡さんは以前このギャラリーで4人展一緒にやった
仲間です。

所帯を持って、作品に以前の鋭角さが見えなくなったような・・・

服部さんの作品も、今流行っているのか
マット調のふわっとした釉薬が素敵です。

永澤さんは純白の白磁の産地、出石(いずし)の窯元の跡継ぎ。
白磁に飽き足らず、色々チャレンジされています。
今回は青磁などにも挑戦。
『色が付いてきたね』と言ったら
『色気づきました』と笑っていました。

榎本氏は以前二人展をやりました。
更に進歩して、実用の事も考慮した作品になりました。
以前は求める質感のためには実用性を犠牲にしていました。

この両立は難しいところでしょうが、
僕はまず第一義に実用性、その範囲内で表現できる物を捜していますが、
今回の作品展でも、作者それぞれの考え方が
見れてなかなか有意義でした。


と書いてしまうと、まるで終りみたいですが、
まだまだ続きます。

まず松岡禎人、東浩昭、の両氏。


e0050634_20555218.gif


松岡さんは2回目の当番の時にご一緒して
いろいろ参考になるお話をお伺いしました。
なかなか色のいい織部を作られています。
形もモダンでセンスのよさが伺えます。
高校の先生もされておられるので
その話も面白く伺いました。

東さんはギャラリーの方がDMに名前入れ忘れて
大問題になったと笑い飛ばしておられました。
相変わらず見た目はヤンキーのアンちゃんですが、
きちっとした物を造っておられます。
武田さんと東さんは作品と本人とのギャップが楽しいです。
ただ、ちょっと怖くてなかなか話しかけられませんが。




最後に
輪笠伸好、池田欽一の両氏。



e0050634_2181395.gif



輪笠さんは搬入時に展示をお手伝いしました。(実は初日の朝に
送りつけられてきたのです)


人のことは言えませんが色々造られます。
結構好きかな?

池田さんは初日に今西さんと3人で当番ご一緒して
面白い話をお伺いしました。
この方はなんとチェコで5年も活動されていて、
向こうではちょっとした有名人?

本来は立体造形が本領だそうで、
器は新たなチャレンジだそうです。
本人のホームページ
見てみると確かにふしぎなオブジェが。


なんと初日の終了間際にワイン屋さんが来て、
ワインの試飲させてもらいました。
幸せなひと時でした。


と言うわけで
ざっとこんな物です。
ながながとお付き合い頂き、ありがとうございました。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-03-09 11:49 | ご挨拶

作品展のお知らせ

告知です。

グループ展です。

e0050634_959421.jpg



21日(火)~3月5日(日)まで

神戸・北野坂 ギャラリー北野坂にて

Sake展

酒を旨くする器たち


僕も出品します。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-02-16 10:02 | ご挨拶

陶芸教室のブログ

いままで教室のページはホームページの中に
作ってありましたが
更新の手間を少なくするために
今回エキサイトに新たにブログを新設しました。

陶芸倶楽部 神戸井戸端会議


よろしく
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-02-11 20:49 | ご挨拶

父です

ブログには初登場。

親父です。

e0050634_17372588.jpg



毎週大阪から神戸の西の外れまで
通ってきて
作陶と週末の料理をしてくれています。

阪神間の市展、県展の常連で
いわゆる公募展荒らしといわれる人たちの
仲間です。

手元をアップすると



e0050634_17404598.jpg




今が一番きれいかも知れませんね。



色化粧は僕が親父と教室用に調合した
20種類くらいの色化粧を
更に混ぜ合わせてオリジナルブレンド化しています。



本体はたたらで伸ばした粘土の板を
たわませてゆっくり乾燥させてから張り合わせ。

完成例はホームページ『茶碗屋の部屋』の
『池内弘幸の部屋』にいくつか乗っています。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-01-29 17:45 | ご挨拶

ちょっとサボっている間に

無気力状態が続き(見た目には変化は無く
忙しそうにうろうろしているのですが)
作陶も、ブログ更新も、ブログ巡回もサボっている間に
世間ではどんどん話が進んでいきます。



ホリエモンや神戸空港開港やトリノ五輪は
僕には関係ないのですが


まずPotter-Yさんの企画、第3回WEB陶芸展のテーマが決定。
「これをあえて陶器で作っちゃえ」

何を作りましょうか?

4月末が締め切りになる予定。


そして第二回陶芸ブログオフin美濃

前回第一回目は笠間で火祭り?だったのですが
今回は美濃。

5月13~14日、または5月20~21日に
三の倉市民の里『地球村』にとまって何かするんですね。

何をするんでしょうね。


今回の企画は美濃の住人ぱくちゃんとくろべーさんと
瀬戸に留学予定のyadukiさんが企画?

今回こそは参加しなくちゃね。



ああ、それと以前お伝えしたウェブ陶芸教室【e-tougei.net】
寺田康雄氏のブログがエキサイトに出来ました。

技術的な話題は 【e-tougei.net】で出すからかでてきませんが
職人の技術と産地の知識を持つ人の言葉の片隅に
ヒントが隠されているかもしれないから
見続けてみます。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-01-24 09:21 | ご挨拶

新年会

三木工芸家協会という地元の地味な団体の新年会が
日曜日に開催されました。

今回は僕が事務長と言うことで
独断で知り合いの店に決めさせてもらいました。

神戸の隣、三木市の緑ヶ丘にある
イタリアン、フレンチの店、ネスパ。

まず外観から。

e0050634_224142100.jpg


店外に出ているメニュー。

e0050634_22421387.jpg


店の中は

e0050634_22422977.jpg


いつもはテーブルがいくつか別れているのですが、
今回は貸切で、一体につなげていただきました。

柱の周りにはワインのコルク。

いよいよメニュー。

よく分からないから
順番に羅列します。

e0050634_22453833.jpg


e0050634_22455882.jpg


以前作っていた七角の皿です。
実はこの皿の注文主はこのお店でした。

e0050634_22465833.jpg


このグラタン碗も随分前に注文いただいた特注品。

と言っても特別変わっているのではないのですが、
その後この形、この色のグラタン碗を作っていないので。

そのほかの料理は。

e0050634_22485030.jpg


このパスタの入っている皿は僕のじゃないですね。

e0050634_22494919.jpg


そして
e0050634_2251771.jpg



これにデザート、珈琲が付いていました。

因みに紅茶碗とミルクピッチャーも
僕のです。

本来ならこの料理ならワインと来るんでしょうが、
田舎のおじさん、おばさんの集まりだから
ビールと焼酎。

まあ、気楽に食べれてよかったですが。

素敵な女性とワインでも飲みながら
食事してみたいなあ。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-01-09 22:53 | ご挨拶

謹賀新年

e0050634_1316351.gif


あけました。
おめでたいのでしょうか?

いい年にしたいです。

皆様もいい1年でありますように。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-01-01 13:17 | ご挨拶

神戸の茶碗屋の作品展

個展始まりました。

初めての神戸の元町あたりのギャラリーでの個展。
更に教室の作品展との同時開催。
そして新しい作品へのチャレンジ。

色々新しい経験が始まりました。

インターネット時代を体感できる高校のメーリングリストでのつながりで
高校の先輩や後輩が沢山押しかけてくれて

大阪からも来易い地の利が生かされ。

一応写真も撮ったのですが、
個々の作品のアップが無いことに気付き、
明日撮影しなおし。

まず全体像だけでも。

e0050634_1361175.jpg
e0050634_1362064.jpg
e0050634_1362839.jpg
e0050634_1363550.jpg



雰囲気は感じてもらえるでしょうか?

いつもの『茶碗屋』と言う雰囲気とはちょっと変わっています。

ギャラリーの雰囲気のせいか、少しおしゃれ、かな?

何がどう変わった、とまだ実感できていませんが、
色々心境の変化が作品にも出たのか、
そろそろ変わる時期に来ているのか、
無意識のうちに今までと随分違うことをしていたりします。

今回一番変わったのは洋食器に使える器、に
手を出したこと。
これはブログの皆さんのおかげ。

そして磁器土を多用しながら磁器っぽさを出さずに
軟らかく表現できたこと。

これは以前から目指していたことですが、
samanthaさんとの会話の中で方向性が少し見えてきた感じ。

明日以降に個々の作品の解説をします。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-11-27 01:46 | ご挨拶

個展と教室展

本日個展と教室展の搬入を、神戸のトアロードのギャラリーに敢行。

一階の僕のスペースは簡素に格調高く。
(単に寂しげ、とも言いますが。)

2階の教室の人たちの展示は、搬入時からにぎわって、
作品も飾りつけも盛りだくさん。

僕は二階の賑わいを耳にしながら
一人寂しく搬入展示。

初めてのギャラリーですが、作品の8割は新作です。

今までとまったく違う作風の作品にも
ブログからもらったアイデアで挑戦。

自分の展示は食器屋なので割りと気楽ですが、
教室の展示にほとんど関わらず、
初めての空間なのに世話できず、
悪いことをしたかな?


まだ最後の窯を先程点火しました。

後は土曜日の初日を待つだけ。


疲れました。


画像は最終展示がすんだ土曜日の朝に撮り、
掲載予定。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-11-25 01:57 | ご挨拶

チャリティー

京都新聞のチャリティー美術作品展のお知らせです。

11月3日(木・祝日)~7日(月)
京都高島屋・グランドホールにて
第23回京都新聞チャリティー美術作品展
開催されます。
e0050634_11134316.jpg


一流と称される作家の作品にまぎれて
僕の井戸茶碗も混ざって潜んでいます。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-10-27 11:13 | ご挨拶