カテゴリ:その他( 19 )

暮らしを彩る器と工芸展

昨日同業者の女性と
大阪ドームで開催中の

「暮らしを彩る 器と工芸展
  ー華やぎのテーブルウェア・ショー 2006-」
に行ってきました。

初めての大阪ドーム。

e0050634_11334081.jpg



駐車場から会場まで、途中案内もポスターも皆無。

なんか裏口から業者が出入りしている感覚。

中には


e0050634_11353610.jpg



e0050634_1136790.jpg



こんな感じでセッティングの例が。


いまいち実感が湧かないような並べ方ですが
一つ分かったことは
テーブルの上に平面に盛り付けるよりも
立体的に高低つけてやるほうが
面白くなる、ということ。


そのほか、様々な作家さんの作品が盛りだくさん。

見疲れました><

なかでも僕のお目当ては

この人。



八風窯の生中根さんにお会いしてきました。



色々面白い話を立て板に水のようにさらさらっと。


なぜ写真が無いのか?


最初撮っていたらバッテリー切れを起こしてしまい、
大切なところで写真がありません。

詳しくはハプーさんのブログで。

同行したOさんと、来年参戦の積りで会場視察してきました。

・・・・・・・・・・・・・・が

会場に人が少なすぎる。


主宰者がもっと集客に力を入れなくては
出品者は遠方の方が多いので
集客できないのですから。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-05-23 11:54 | その他

フィリピンからのお客様

月曜日に知り合いのギャラリー喫茶「とらうべん」に
フィリピンから2週間のホームステイに来ている
女子大生が陶芸体験に見えました。

初めての陶芸。

通訳には以前教室に通っておられたYさん。


e0050634_1373563.jpg


無論右がフィリピンからのお客様。

細かい通訳は出来ないので見よう見真似でやってもらったのですが。

なかなか賢いお嬢さんのようで
すぐに理解。


今月半ばに帰国するまでに焼き上げたいので

作ってすぐにドライヤーで軽く乾燥させて

すぐに削りの作業。

e0050634_1403889.jpg



そして、釉薬単色では寂しいけど
当然絵の具での絵付けには間に合わないので

色化粧で絵を描くことになりました。

この辺はうちのシステムを理解しているYさんならでは。

e0050634_1423250.jpg




こうして絵付けまで一気に半日で仕上げたMerlyさんは
いい一日だったのでしょうか?

日本でのいい思い出になってくれれば幸いですが。

あとは帰国までにきれいに焼き上げるだけ。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-04-05 01:46 | その他

犬が焼けた

以前紹介した障害者の作品


焼きあがりました。


e0050634_17194819.jpg



市販の陶芸用の絵の具で色付けして
石灰透明釉掛けて焼きました。


運搬途中、絵付け途中でパーツがばらばらと外れて。

後でボンドでつけました。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-03-22 17:21 | その他

バーナード・リーチ展

県下丹波立杭に新しく県民の税金で出来た
無駄な施設(失礼!)
兵庫陶芸美術館

開館記念のイベント第2弾に
なんと僕が唐九朗についで好きなバーナード・リーチの作品が並びます。

見に行かなくっちゃ。

河井寛次郎やルーシー・リーの作品も並ぶらしい。
e0050634_1113426.jpg



こんな作品展してくれるのなら
無駄遣いなんていいません。

でも、すぐそばに『陶の郷(すえのさと)』という
教室も含むでっかい施設があるから
無駄遣いに見えて・・・・・・



ちなみにここでは
こんな講習会も。

技術専門講座
「いま求められる器とは!?」


①魅せる器Ⅰ(写真演習)

②魅せる器Ⅱ(写真演習)

 プロの写真家からDMやポートフォリオ用の作品写真を、手持ちのカメラと身近な道具を使って、効果的に美しく撮影できる技法を習います。


③華道家が 求める器

 華道家・作陶家である講師の指導により、自作の器に花を生ける実習を通して、花を引き立てる器や華道家が求める花器について理解を深めます。

④ギャラリスト が求める器

 作り手と使い手をコーディネートする著名なギャラリストによる講演とディスカッションにより、“いま求められる器”について考えます。

ギャラリスト
しぶや㈱黒田陶苑代表取締役
黒田 草臣

⑤料理人が 求める器

 自作の食器に料理を実際に盛りつけます。プロが選ぶ魅力的な食器のポイントを実習によりわかりやすく解説します。


いろんなイベントを熱心に企画してくれている模様。

なぜかうちの教室宛に案内が毎回届きます。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-03-17 11:20 | その他

障害者の作品

e0050634_1623499.jpg



月曜につづけて本日も出張。

今日は障害者の施設にボランティアでお手伝い。

道に迷って遅刻してしまい、あまり力になれませんでしたが、
作品預かって帰ってきました。

これに透明釉掛けて焼きます。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-03-08 15:46 | その他

6年生の作品完成

とりあえず酸化焼成の作品が焼けました。


e0050634_8342997.jpg



e0050634_8344714.jpg



e0050634_835069.jpg



e0050634_8352463.jpg



e0050634_836029.jpg



e0050634_8362936.jpg



e0050634_8364598.jpg



これは造っている時はかわいい埴輪だったんですが、
いろいろ崩れてきて

焼けたらなんかちょっとかわいそう、かな?

宇宙人?


e0050634_8374455.jpg



e0050634_8375677.jpg



e0050634_838849.jpg




まあまあの上がり、だったんでは無いでしょうか。

ランプの小さな穴が埋まらないように
ちょっと釉薬薄めにしたんですが、
薄すぎた物も合ったみたい。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-02-15 18:17 | その他

確定申告

特に陶芸の記事ではありません。

今年は今から確定申告の用意をしようと
昨日から財務会計のフリーソフトに記入を始めました。

毎日付けていればいいのですが、
残念ながらそんな几帳面ではないので
毎年3月に一年分つけて大変なことになっています。

今は項目別に記帳していくと
勝手に仕分けしてくれる便利なソフトが有料無料色々でていて、
僕みたいな奴でも簡単に付けれる様になって居ます。

でも、一年分をまとめて付けるのは容易ではありません。

いい子のみんなはまねをしないようにネ。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2006-01-15 21:50 | その他

キワモノ茶碗

第二回WEB陶芸展の応募作品


先に焼きあがったこの井戸茶碗。

土灰釉の色も悪く
キワモノ振りも中途半端だったので
作りなおしたのですが、

窯から出してみると
釉薬がぼろぼろとはがれ落ちて
キワモノ振りはサイコー

と言うわけに行かず、
結局この茶碗になりました。

e0050634_15323261.jpg


高台際は

e0050634_1533964.jpg


そして見込みは

e0050634_15332987.jpg


いっちんでドットを。

気持ち悪いでしょう。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-12-25 15:37 | その他

陶芸教室の大掃除と忘年会

本日は陶芸教室の大掃除と忘年会。

参加者が少ないかと思っていましたが、
何とか15名集合。

主婦パワーで、手際よく分担して、
教室となっている我が家の1階部分を大掃除。

e0050634_16125886.jpg


e0050634_1613980.jpg


僕の商品が並べてある棚も、埃が積もった作品も。

床もワックス掛けしてピカピカ。

ろくろで泥んこになったサン板も。

ついでに庭まで手入れを。

ありがたいことです。

あっという間に終わったら、次は一人一品持ち寄りの忘年会へ移行。

e0050634_16415068.jpg

自作の皿や、僕作ののお土産用の食器に
それぞれ持ち寄りの一品を盛り付けて・・・・・

各自がそれぞれ並べるとこんな感じ。


e0050634_176344.jpg


e0050634_1765389.jpg


それぞれの詳細は

e0050634_16544786.jpg

e0050634_16551745.jpg


これはKさんの自作の器に。

e0050634_16575794.jpg


Tさんのお皿にクリームチーズとパンを。

e0050634_1702353.jpg

e0050634_170382.jpg


e0050634_171546.jpg
e0050634_171124.jpg
e0050634_1711943.jpg
e0050634_1712588.jpg
e0050634_1713188.jpg


このほか、赤飯や巻き寿司、釜飯、おはぎにケーキに菓子パンとてんこ盛り。

食べ切れません。

僕はお茶と珈琲入れてビール飲んで食べてればいいだけ。

極楽極楽。

やっぱりつくってくれる人がいないと居酒屋は無理だと実感しました。



追記。

この情熱には裏があって、
実はお土産用に僕の作品と、親父の公募展のオブジェの
抽選がまっているのです。

試作品、ハネ物、売れないけど使える傷物、昔造って不良在庫になっているもの、などなど。

結構な数を用意します。

当日参加できなかった方も、お掃除協力していただいた方は
抽選権あり。

皆さん、燃えます。

その後個人トレードもあり、一番にぎやかに盛り上がってお開き。

沢山のお土産を手に、酔い酔いの僕を残してご帰宅。

お疲れ様でした。
来年もよろしくね。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-12-15 17:04 | その他

ハーレムか居酒屋か


皆様のコメントに返事書く気力が
なかなか出なくて、
そのままになってしまって申し訳ありません。


e0050634_9231025.jpg

今日は初めての夜間教室。
今の所clayさんのように
女性二人で軽ーくハーレム。
しかも一人は十九の大学生。

このままハーレムで増殖するのか、
はたまたいつの間にかhashibamingさんみたいに
居酒屋に変身するのか?
乞うご期待。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-12-07 22:11 | その他