<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

こんなん焼けました

先日の書家小阪先生の作品が焼きあがりました。

e0050634_18374595.jpg


「集う」という字です。

程好く鉄がにじみ、いい感じに焼けました。

e0050634_18394155.jpg


御本手の化粧も派手にならず、
希望通り地味に出てくれました。
鉄で書いた字も狙い通り。



e0050634_18485145.jpg


どんぶりの内側は
御本手の化粧の上にゴスで字を。

回りの線は鉄で。

ちょっとゴスが濃すぎたかな?

外は

e0050634_185133.jpg


化粧無しの素地に撥水剤で文字を。
釉薬は辰砂。

ところどころ酸化して緑に上がり、
一つとして同じ上がりなし。



追記

これらの作品は小阪先生の自宅ギャラリー『小鈴房』での書作展
『小鈴房展 vol.4ー日々』(11月3日~6日)

サロン ド あいり(神戸・三宮) での 小坂美鈴書展 『酔』
(12月1日~30日)で出品される模様。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-10-30 18:52 | 陶芸の技法ー絵付け

別の書家が・・・・

今日は、以前4人展でご一緒した小阪美鈴先生

特注の器に字を書きに。

e0050634_253980.jpg


個展が間近ということで、余り選択肢がなく、
小うるさい注文を跳ね除けつつ、何とか誠心誠意の素地に

e0050634_29268.jpg


鉄で字を書いて土灰釉。
にじむかもなあ。

面白い字です。

「集う」という字。

e0050634_2111022.jpg


荒い赤土に御本手の白化粧掛けた長方皿に鉄で。

e0050634_2131697.jpg


西日がさす中でどんぶりに撥水剤で。

このどんぶりは中が御本手の白化粧の上にゴスで字を書き、
土灰釉。

外は撥水剤で字を書いて辰砂釉。

どのように上がるのか。
今窯を詰め終わって点火してきました。

また、窯から出たらアップします。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-10-28 02:15 | 陶芸の技法ー絵付け

字が出た!

先日の山本青杏先生の作品が一部焼きあがってきました。

更にその一部をご紹介。

e0050634_1375673.jpg


五斗蒔土ベースの赤土にワラ灰の白萩釉の輪花鉢

e0050634_1442450.jpg


信楽の精土の赤土に平津長石(スタンパー)単味の志野釉の水滴。

e0050634_1491430.jpg


信楽の精土の黄御影土に糠白釉の花器。(面取り壷)

以前くろべーさんが鉄粉が出すぎると言っていたのと
同様の症状が。
以前の土とかなり違っていました。

発色はそれなりに面白いけど、字が少し見にくい。


e0050634_1541633.jpg



五斗蒔土ベースの赤土にジルコニウム白釉の、面取り花器。

字ははっきり出ましたが、ピンホールと釉薬の流れが気になります。

e0050634_1565910.jpg


五斗蒔土ベースの赤土に糠白釉の尺皿。

他にもいろいろありますが、後は青杏先生の個展会場で。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-10-28 01:58 | 陶芸の技法ー絵付け

チャリティー

京都新聞のチャリティー美術作品展のお知らせです。

11月3日(木・祝日)~7日(月)
京都高島屋・グランドホールにて
第23回京都新聞チャリティー美術作品展
開催されます。
e0050634_11134316.jpg


一流と称される作家の作品にまぎれて
僕の井戸茶碗も混ざって潜んでいます。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-10-27 11:13 | ご挨拶

夜の訪問者ー絵付け編

先日の二十歳のお嬢さんが今度は絵付けに登場。

今回は昼に来ました。















残念ながら画像はありません。
くろべーさん、ごめんね。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-10-23 10:12 | 陶芸の技法ー絵付け

書家来窯

すっかり更新が滞ってしまって・・・・・

17日18日両日に、大阪から書家の山本青杏先生が
僕の器に字を書きに見えました。

e0050634_9142767.jpg


これ以外にも数点。

書きました。



書きました。


さすがプロ。

e0050634_9171749.jpg


以前アップした面取りの壷です。

手元をアップすると

e0050634_9232748.jpg



他に

e0050634_1031852.jpg


面取りが好きな先生です。

すべて撥水剤で書きました。


実はここ数日、例の面取りの壷以外、出来ていなかったので、
木曜日に土練機で土作り、金、土の二日で製作、乾燥、
日曜日に削りながら乾燥させて素焼きの窯に詰めて焚き上げ。

月曜日からの本番となってしまいました。

何とか先生が到着前に窯出しをして用意を整えましたが、
大物が多かったのと、面取り用に肉厚に作ってあるので
乾燥がなかなか進まず、窯の火を入れながらの作り、削りとなり、
大変でした。

やはりご利用は計画的に、ですね。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-10-23 10:10 | 陶芸の技法ー絵付け

炭化

natumikan5さんの陶芸日記・のんびりゆっくりと・・・・の記事

炭化!にトラックバック。

半炭化の教室の作品

まず無釉で

窯詰め状態は
e0050634_20212054.jpg

e0050634_20214151.jpg



この作品は両側の取っ手が邪魔になり、ちょうど入るさやがなかったので、
傾けて、目土(童仙坊)で支えて炭と薫炭に埋め込んで、
更に炭入れて、その上から籾殻をぱらぱらと。

籾殻がないと蓋なし焼成なので炭が全部燃え尽きて、
灰になって融けつきます。

これが1240度還元で焼成後

e0050634_20225569.jpg


真上から見ると
e0050634_20235328.jpg


さやから出して

e0050634_20245439.jpg

裏が
e0050634_20252821.jpg



次に灰釉を吹き付けたもの。

使用前
e0050634_20351256.jpg

e0050634_20354987.jpg


炭の上に籾殻ぱらぱらです。

使用後。

e0050634_20383070.jpg

籾殻は燃え尽きて白くなっていますが下の炭は健在。

e0050634_20401953.jpg


e0050634_20412919.jpg


釉薬のかかった部分は
e0050634_20421740.jpg


一部、炭の影響で冷却還元状態になり、
青黒く変色しています。

裏は
e0050634_2044020.jpg


炭の影響で窯変というか、強還元にむらが出て、
面白くなりました。

もう一つ、僕の蚊遣りのコピー作品もあるのですが、
2番目の作品と似たようなものなので、割愛。
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-10-14 20:46 | 陶芸の技法ー窯

ふるい

昨日、今日と久しぶりに釉薬を調合しました。

その時に、以前美人の元弟子から聞かれていたことを思い出しました。

e0050634_2227355.jpg


写真では分かりにくいかもしれませんが、
ふるいのまわり、湾曲した板の継ぎ目が段になって、
そこに網目の隙間が出来てしまいます。

独立当時、瀬戸の村上さんで買ったふるいは段がないように
丁寧に作ってありましたが、信楽あたりのメーカーから買うと
当たり前のように隙間があります。

そのふるいで篩うと当然のようにそこから粒子の大きなものが逃れでてしまいます。

微量といえば微量なのですが、気になるといえば気になります。

釉薬を篩っている皆さんはどないしてはるんでしょうか?
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-10-11 22:32 | 陶芸の技法ー道具

夜の訪問者

昨日教室が終わりかけの夕方5時ごろ
急にメールが来て、
大阪在住のE嬢が、近くに来ているので
窯に行きたいとのこと。

明石で待ちあって我が家に迎え入れました。

わびしい夕食にお付き合いしていただいてから
ロクロ。

二十歳のお嬢さんにふさわしいカッコをしていたので
着替えに「のどごし生」のTシャツと作業ズボンを上から羽織ると
おっさんに早変わり。

まず2キロで。

つめも伸びていたので最初の穴あけを代行。

そのあといろいろ伸ばして遊んでいました。

e0050634_1695950.jpg

e0050634_16103586.jpg

e0050634_16104630.jpg


不敵な笑みを浮かべ・・・・

e0050634_1612687.jpg



「たのしー!」を連発。

その夜の戦果です。

e0050634_16132265.jpg

[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-10-09 16:14 | 陶芸の技法ーろくろ

続いて作品展の告知

続いて作品展の告知です。

e0050634_13341530.jpg
e0050634_13343015.jpg


神戸のトアロードにあるTOR GALLERYにて
11月26日~12月1日まで、
毎日出稼ぎに行きます。

同時に同じギャラリーの2階で
うちの陶芸教室の作陶展も。

e0050634_13365233.jpg
e0050634_1337081.jpg


お近くの方は是非お越しください。

って、陶芸ブログの野焼きオフ会の直後だ!
[PR]
by Tyawanya-Kobe | 2005-10-08 13:37 | ご挨拶