初出会い

とうとう僕もブログの中での交流の中での出会いがありました。

生nyagoさんget.
e0050634_20221967.jpg


ご夫妻でお見え頂き、備前の話やclayさんの事などいろいろお伺いしました。

夏休み中の子供たちも歓迎?

こんなところでよければまたお越しください。
[PR]
# by Tyawanya-Kobe | 2005-08-29 20:24 | その他

WEB陶芸展

Potter-YさんのブログでのWEB陶芸展ー蚊遣り展ーの投票が始まりました。


WEB陶芸展 受付締め切り&投票開始!

僕も駆け込み製作の駆け込み焼成の駆け込み登録しました。
↓の『つの』です。
皆さんの力作が並んでいるので見ていて面白いし、お会いしたこともないけど
何度かブログ上で会話を交わしているうちに伺い洩れてくる人柄がしのばれる作品だったりと
いろいろ興味を持って参加できました。

皆さんも是非投票所に足をお運び頂き、ムネオ新党に一票を。
あれ?
[PR]
# by Tyawanya-Kobe | 2005-08-26 09:12 | その他

蚊遣りーその実態

って、大層なタイトル付けたけど、まあ、後だしじゃんけん(大阪ではいんじゃんといいました)
見たいなもんで、ネット蚊遣り展に応募した後で
全体像をご披露。ってな感じ。




まず横顔

e0050634_34422.jpg


e0050634_352455.jpg

e0050634_361063.jpg

e0050634_36226.jpg


おなかの中は
e0050634_37347.jpg


美濃のオリ窯業の赤1号をロクロ引きののち、
ちょっと尻尾を曲げて素焼きののち、ドリルで穴あけ。
流れる灰釉吹き付けた後、自作のさやの中で炭と籾殻で部分炭化。

相変わらず泥縄のやっつけ仕事。
その割りに格好良く焼けてくれて感激。

ヨイコのみんなは真似しないでね。
[PR]
# by Tyawanya-Kobe | 2005-08-25 03:03 | 陶芸の技法

蚊遣り

散々後回しにしていた蚊遣り、
ただいま焼成中。

e0050634_024242.jpg

e0050634_0242953.jpg


もう少し焼いて止めます。

作業場の中に窯があると暑い。

近づきたくない。

でも、逃げてばかりでは飯が食えない。

明日こそロクロをしよう。
手桶にボウフラがわいていた・・・・
[PR]
# by Tyawanya-Kobe | 2005-08-23 00:26 | 陶芸の技法ー窯

もう一度ご挨拶

陶芸の技法とレシピ

画像容量が30メガバイト、いっぱいになったので
引っ越しました。

皆さんのブログにもリンクしなおしたつもりですが
エキサイトブログの欄に、名前が載っていない、
リンクしておいて、という方はご一報ください。

あわててリンクさせてもらいます。
[PR]
# by Tyawanya-Kobe | 2005-08-22 02:08 | ご挨拶

作業台

mana-noさんの18万円の作業台にトラックバック。

我が家の作業台。
全部手作り。

e0050634_114266.jpg


これは先生の給料日に合わせて明日登校日で、宿題に深夜まで追われる長男。

この大きさの作業台がこの部屋に3台。
窯場に1台。

足元をアップすると

e0050634_1174770.jpg

e0050634_1175891.jpg

e0050634_118897.jpg




手回しロクロ置き場にテーブル下に棚を作っていますが
本当はないほうが足が当たらず無難。

上の2台は3寸の角材。
下が2バイ4。
どうしても長辺方向の揺れに弱いので斜めにつっかえを追加。

コンパネの張り合わせは足がしっかり出来ていたら
まず天板1枚固定して、その上にボンドぬりまくってもう1枚乗せ、
重石に粘土の袋3,4個も乗せればOK.
四隅をクランプで固定すれば更によし。

これでお安く作業台の出来上がり。

以前お伝えしたような100キロ以上の土もみをするなら
足は4寸角材のほうが丈夫。

でも、電のこで、一度には切れないので裏返して切りなおす必要あり。
[PR]
# by Tyawanya-Kobe | 2005-08-22 01:33 | 陶芸の技法ー道具

夏のお食事

ぱくちゃんのバンガローにトラックバック。


e0050634_964251.jpg


長男撮影。

夏らしいお食事風景でした。

見えてます?
[PR]
# by Tyawanya-Kobe | 2005-08-20 09:07 | その他

陶芸の技法とレシピ 第2章

陶芸の技法とレシピ

無料で遊ぼうと思うと30メガバイトの容量しかない。
重くってなかなか使いづらいけどティーカップのブログは50メガバイト、
プロバイダーのASAHI-NETのアサブロは会員のみだが容量無制限。

いろいろ考えた?結果、使いやすさと陶芸ブロガーの多さでエキサイトに続編を置くことに。

新人のつもりでよろしくお願いしマース。
[PR]
# by Tyawanya-Kobe | 2005-08-16 17:37